2019年01月05日

アンコールワット記7 Ta Prohm

此処は発見された当時の破壊されたままの姿で保存されている、と知られている。

DSCN0513.jpg

デバターの歓迎、
右のデバター、アンコールワットのデバターより一寸生っぽい。
良く見ると緑色の苔。

DSCN1194.jpgDSCN0519.jpg

中へ一歩入って、
ウオッー、思わず唸る。

DSCN1192.jpg

DSCN1200.jpgDSCN1196.jpg

第一印象、地獄。
縦横無尽に王の尊厳を荒らしまわる樹木、
スポアンと言う榕樹だそうだ。

DSCN1201.jpg

まさに人為と自然との闘い。
1000年の年月で石さえも朽ち始めるが、
生き物は命をつなぐ。
この樹木たちは何代目だろう。

スポンサーリンク

posted by モトイケ at 09:11 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: