2018年12月29日

アンコールワット記5
  パプオーン・王宮・象のテラス


DSCN0471.jpg

入れ口を入ると直ぐ17、8歳くらいの少年が横に並ぶ。
案内してくれるらしい、なにがしかのチップをやれば良いのだろう。
「日本人は此処で写真を撮るよ」
と教えてくれたのが空中参堂の下の部分だ。


DSCN0473.jpg

「ポルポトがみんな壊してしまったんだ」
と顔を顰め残骸を指差す。

DSCN0475.jpg

「こっちに面白い木があるよ」
確かに変わった木だ。

DSCN0477.jpg

DSCN0479.jpg

4$渡すと少年はそそくさと森の中を駆け戻っていった。

DSCN0481.jpg

DSCN0484.jpg

DSCN0487.jpg

あちこちブラブラして門をくぐると広場に出た。
これが像のテラス。

DSCN0492.jpg

DSCN0493.jpg

DSCN0495.jpg

DSCN0496.jpg

DSCN0497.jpg

並んでいる塔が「綱渡りの塔」、プラサット・スウル・プラット。
王宮前に集まった観客に綱渡りを見せたと言う。

DSCN0488.jpg

王があのテラスの上で、
この道を凱旋して帰った兵士達、象の軍団を迎えたのだろう。
歓声がこだましてくる。

DSCN0499.jpg


スポンサーリンク

posted by モトイケ at 11:15 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: