2018年09月22日

凄まじいコーンの滝


小さな尖ったボートで対岸のハッサイクンと言う村の船着場に付くと、トゥクトゥクが待っている。
少し走ると、奇麗に舗装された幹道に出た。バクセーからカンボジャへの道が完成しているらしい。
案内書には「死の苦しみ」と有ったが、ここも変化が早い。
一時間もして横道に外れると、滝音がだんだん激しくなる。
こんもりした広場、何軒か駄々広い茶店が並んでいる。
少し歩くと展望台、目前に凄まじい波しぷきを上げるコーンババンの滝。

DSCN0606.JPG

DSCN0607.JPG

DSCN0608.JPG

音も無くトクトクと流れて来たメコンが一斉に怒涛を上げて流れ落ちる。
思ったほどの落差はないが、川辺の彼方此方から、うねり落ちる様は圧倒される。
男神の浮気に怒り狂った女神の形相だ。
脇道を辿ると、滝の雫を浴びるほどまで近付ける。

DSCN0613.JPG

DSCN0614.JPG

DSCN0617.JPG

スポンサーリンク

posted by モトイケ at 09:16 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: