2018年05月25日

あわやフェサイ空港で拘束??

暫くすると、凄まじい音を立てて双発プロペラ機が草叢の中から現れた。
15、6人の客が降り、荷物も降ろされる。
と、操縦席から降り立った操縦士が草叢に向かって放尿しだした。
一番後ろに並んで乗り込もうとしたら、恐ろしい事が起こった。
係員が最後の私の前に割って入って、私を押し止める。
何かの理由で拘束でもされるのかと・・・
係員の一人が駆けてきた。
その男はニヤニヤしながら、英語で、
「満員だ、あんたは次ぎの便だ」
17人乗りの18番目に並んだのだ。
次の便はルアンパバンまで行って返って来る、90分待ち。
少し高台に有る飛行場からはメコンが見渡せる。
メコンを挟んでタイ側はなだらかな平野、ラオス側は険しい山並みが連なる。

DSCN0358.JPG

スポンサーリンク

posted by モトイケ at 18:55 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: