2018年05月09日

チェンセーン王国の遺跡

何にも廃虚の城跡、
中央の煉瓦の仏塔の四面に埋め込まれた仏像がかっての栄華の名残を幽かに止めている。 
穏やかな眼の豊満な女像、初めて目にするタイの古佛に眼を見張る。 
半分の仏像は、殆ど顔の見分けが付かないほどに破壊され尽くされている。

DSCN0282.JPGDSCN0278.JPGDSCN0283.JPG

スポンサーリンク

posted by モトイケ at 09:47 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: